牛肉

牛肉の栄養価を知らべました。

1食(目安量:生100g)で各栄養素の1日当たり推奨量の何%摂取できるかをレーダーチャートにまとめました。

牛肉の栄養価

【出典】日本食品標準成分表2015年版(七訂)

牛肉100gは牛肉をメインとした食事の場合の摂取量です。

家庭で牛バラ肉を食べた時の想定です。チェーン店の牛丼の場合の肉の量はもっと少ない70g程度となります。(並盛の場合)

ビタミンB1、鉄、亜鉛が豊富

牛肉はビタミンB1、鉄、亜鉛を摂ることができる栄養価の高い食材です。

肉メインの料理は2日に1食以内が望ましい

肉類のみの摂取に偏らず、色々な食品から栄養を摂取することを推奨します。特に肉の脂身部分は中性脂肪の増加を招き、生活習慣病のリスクを高めると言われています。