「鼻」芥川龍之介 The Nose by Ryunosuke Akutagawa

Note

Summary

自分の長い鼻に劣等感を持っていた男がいた。その長い鼻は町中で有名であり、話題になることもあった。ある日、その鼻を短くする方法を知り、試してみたところ、鼻が短くなり、さわやかな気持ちになった。しかし、後日、鼻が短くなったせいで周囲の人間に笑われるようになり、男は不快になった。ある日、再び鼻が元通りの長さに戻った。これでもう笑われることはないと思った男は鼻が短くなった日と同様にさわやかな気持ちになった。

何となく

English:just because, no reason

中文:总觉得

「何となく」は、はっきりとした理由はわからないけれどという意味です。
例文1:何となく、そう思います。
例文2:何となく、不安です。

悩(なや)む

「悩む」の2つの使い方
①解決しなければならない難しい問題がある。
・彼は鼻が長いことで悩んでいた。
He has a problem with his long nose.

②決めることができない
・日本に行くかどうか悩んでいます。
I can't decide whether to go to Japan.