東京に住むならオートチャージサービス機能付きPASUMOを持っておかないともったいないヨ!

東京に住むのであればオートチャージサービス機能付きPASUMOを持っておかないともったいないですよ~
これマジです。

そもそもPASUMOってなに?

PASMO(パスモ)は切符や財布代わりに使えるICカードです。1枚のPASMOで、鉄道やバスの切符として利用できるほか、電子マネー加盟店では電子マネーとして買い物の支払いにも利用できるサービスです。最近では自動販売機の支払いにも利用できるようになったので現金での支払いの機会がだいぶ減りました。

オートチャージサービスってなに?

PASMOを改札機にタッチするだけで、自動的に電子マネーをチャージする機能を付けるサービスです。 これって実はすごく便利で、電子マネーの残高が不足した場合に現金を用意したり、券売機の列に並んだりする手間が省けるんです。時間の節約になりますよ~。なお、電子マネーの残高がいくら以下になったら、いくらチャージするかも自分で決めることができます。(利用限度額はあります。)

なんでもったいないの?

オートチャージサービス機能付きPASUMOは電子マネーのチャージの際にクレジットカードから引き落とされる仕組みになっています。なので、クレジットカードのポイントが付きます。つまり、移動だけでなく日常生活の買い物をPASMOにするとお得ですね。現金でチャージしたらポイントがつかないので本当にもったいないです。

どうやって、申し込むの?

指定のクレジットカードに申し込む必要があります。PASMO鉄道事業者でパスタウンカードに申し込むか、交通事業者系カードに申し込む方法があります。なお、どちらも利用金額に応じてポイントが貯まりますが、パスタウンカードは定期券機能をつけることができません。電車通勤の人は定期券機能がある交通事業者系クレジットカードを申し込まないと不便を感じるでしょう。なお、順番としては交通事業者系クレジットカードを発行後にオートチャージサービスに申し込むという流れになります。

ICOCAまたは他のICカードで支払えるので大丈夫では?

実はエリア外での利用についてはポイント獲得の対象外となってしまいます。つまり、ICOCAを持っていれば東京中心の「PASMO」エリアの電車に乗ったり、PASUMO支払いOKのお店で電子マネーが使えますが、いずれもポイントの獲得には結びつかないのです。よって、東京にしばらく住む場合はオートチャージ機能付きPASMOを持っておかないと損です。

なので、もう一度

東京に住むのであれば東京に住むのであればオートチャージサービス機能付きPASUMOを持っておかないともったいないですよ~